Tゾーンにニキビができやすい場合の対処法

顔にニキビができて悩んだ経験のある人は多いのではないでしょうか。特に思春期頃は肌が不安定なのでトラブルが起こりやすいのです。また、顔と一言で言ってもべたつきやすい部分や乾燥しやすい部分があり、ニキビができやすい場所できにくい場所があります。

taorumakimaki

Tゾーンはおでこから鼻にかけての部分です。皮脂分泌が盛んな場所なので、朝しっかりとスキンケアやメイクをしても時間がたつとテカりやすく、化粧が崩れやすい場所です。ニキビができる原因の一つに、過剰分泌した皮脂が空気中のほこりや老廃物と混ざって毛穴を詰まらせ、炎症を起こしてしまうことにあります。そのため皮脂が多く分泌されやすい若いころにできやすいのです。Tゾーンにニキビができたり、黒ずみができやすいのはそのためなのです。

どのようにケアをするべきかというと、自分に合ったスキンケアをしっかりと行うことです。何よりも大切なのは洗顔です。Tゾーンが気になるからと洗いすぎるのは逆によくありません。一日2回、丁寧に洗います。洗顔料をしっかりと泡立てた後、テカりやすいTゾーンから優しくマッサージするように洗います。乾燥しやすい頬は最後に洗います。そして、ぬるま湯でしっかりとすすいだ後、早めに化粧水や乳液で潤いを与えます。テカリが気になる場合、引き締め化粧水を使うのもよい方法です。

また、乾燥することでもニキビができやすいので、皮脂を取りすぎないようにします。肌の水分や化粧水で潤いを与えた水分が奪われないように、乳液でしっかりと蓋をします。テカリが気になる場合はさっぱりタイプを選んだり、Tゾーンは量を少なく、頬は多く使用するなど、肌に合わせてスキンケアをするのもよい方法です。

スキンケアや洗顔だけでなく、食事もとても大切です。脂っこいものばかりではなく、野菜や果物をしっかりと食べ、バランスの良い食事をすることで肌の内側からトラブルに強い肌を作ることもニキビケアや美肌ケアには欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>