顔の中でムダ毛が気になる部分

顔のムダ毛は生えている箇所によって質がずいぶん異なります。たとえば、鼻下などが比較的目立つ部分であり、そのままにしておけないという人も多いようです。

鼻下の処理を行う場合、色素の薄いムダ毛ならカミソリやシェーバーで剃るだけで十分ですが、剃る際には皮膚を傷つけたり肌表面を削り取らないようにシェービングクリームを使用しなければなりません。剃るという行為はとても安全で負担のない処理のように思えますが、実は気付かないうちに皮膚を傷つけていることも多いので、注意をしながら処理を行う必要があります。抜く場合には、範囲も狭いので毛抜きのようなグッズが適しています。

毛抜きで抜く時には根元をしっかりとつかみ、一気に引き抜くようにします。処理間隔が空けられる人なら自己処理でも問題はありませんが、抜いてもすぐに生えてきてしまうような人はリスクが高くなりますので、専門の施設で光脱毛などの照射を行うのがもっとも安全です。鼻下は処理によってダメージを受けるとくすみが目立つこともありますので、トラブルが心配な場合には専門の施設に出向くべきです。

最近ではもみあげの形を整えるために永久脱毛の施術に通う人もいます。もみあげは人によってはとてもしっかりとした毛が生えていますので、剃るだけでは整えることが難しいケースもあります。また、日々外的刺激を受けやすい部分でもありますので、誤った処理方法を選択するとトラブルになりやすい部分でもあります。どのような形のもみあげにしたいのかということをしっかりと考えた上で施術に臨むことで満足度の高い仕上がりになりますので、事前によく担当者と相談することが大切です。

額や頬も人によっては気になるようですが、最近では光脱毛の施術が普及しているおかげで安全にムダ毛を無くすことができるようになっています。ムダ毛を処理することで化粧のノリも良くなりますし、素肌も少し明るく見えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>