ニキビ跡を改善するための方法

oyoyo

思春期ニキビを過ぎても、大人ニキビに悩まされている女性は多いと思います。ニキビだけでなくニキビ跡、とても厄介ですよね。肌の調子が悪いだけで、1日ブルーになっていまいます。ニキビ用の化粧品やスキンケアは多く出てますが、どれを使っても改善しないという場合は皮膚科へ行ってみましょう。最近のニキビは保険適用で安く治療できるようになっています。ですがそのニキビ薬は、今出来ているニキビに効くものであってニキビ跡に効くものではありません。

ではニキビ跡はどうすればいいのか?答えはケミカルピーリングです。ピーリング剤の入った洗顔やスクラブも市販されていますが、皮膚科のケミカルピーリングは肌に薬品を塗って表面上の古い皮膚・角質を取り除いて、ターンオーバーを正常に戻すために行います。薬品を塗るといっても、もちろん医師の診断の下で行うものですから安全です。1回ではニキビ跡の劇的な改善はみられないかもしれませんが、2週間~3週間に1回を6回程行えば、肌の奥にあった新しい綺麗な肌が表面に現れ、また崩れていたターンオーバーが正常に戻ってくるので、ニキビ跡・ニキビともにかなりの改善がみられるはずです。

残念ながらケミカルピーリングは自由診療なので少し高いかもしれませんが、高い化粧品で効果がでないくらいなら皮膚科でしっかりと対処したほうが、結果としてお得になるのではないでしょうか。ピーリングもいきなり濃度の高い薬品を塗るのではなく、回数を重ねる毎に少しずつ強い薬品にしてくそうなので、1~2回目で効果が薄くても徐々に効果が現れてきます。1回だけでも肌が生まれ変わったようにプルプルになるので、ニキビ跡が気にならない方でもお勧めです。

ニキビ跡改善がみられるまで数か月はみておいたほうがいいので、結婚式等を控えている方は逆算して余裕を持って取り組むといいですよ。いつまでも悩んでいないで、安全な皮膚科で、ツルツルな肌を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>